読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

スマートフォンの虹彩認証や指紋認証で感じる近未来@仮面ライダー

ガジェット 仮面ライダー ガジェット-Android

大げさなタイトルですが実質仮面ライダーの記事かも。

スマートフォン指紋認証が搭載され始めてからしばらく経ち、いよいよ虹彩認証まで搭載する端末が出始めましたが、ふと思い出した場面があるんです。

これだけでどの場面か分かる人が果たしてどれほどいるのかわかりませんが・・・。

 答えは2004年放送の仮面ライダー剣ブレイド1話です。

セキュリティ万全のBOARD(主人公達の所属する組織)の場面です。

現在では手のひらどころか指一本ですね。スマートフォンなんでそりゃそうなんですけど。

虹彩認証らしきシーンはこの直後です。

まんま虹彩認証だと思いますよ。はい。

 

04年なのでもう十年以上前なんですが、僕を含めた当時の視聴者からすると仮面ライダー剣のこういう認証のシーンは近未来を感じたものです。

それが今では携帯電話で出来るようになったと思うと技術の進化の早さを感じるのでした。

 

剣の前の作品555(ファイズ)は携帯電話(ガラケー)を使って変身する仮面ライダーでした。

当時リアルタイムで視聴していた子供時代の僕からすると

携帯電話はカッコいいもの。大人っぽいもの。憧れ。

でした。

そんなガラケーも衰退し、スマートフォンの時代にいつの間にかなっていました。

スマートフォンで変身するヒーローは(知ってる限りでは)列車戦隊トッキュウジャーのトッキュウ6号ぐらいですかね。

仮面ライダー電王ICカードSuica的な)型のライダーパス

仮面ライダーW(ダブル)のUSBメモリ型のガイアメモリ。

最新技術というか時代に沿ったデバイスがヒーロー番組には登場しています。

 

いつの時代も子供の憧れであるヒーロー番組を作ってもらいたいと思うのでした。

シリアスなの辞めろ。とかじゃないですよ。どんと来いです。

グダグダですが今回はここまで。

Apple - iPhone 6 - Touch ID

www.fmworld.net