読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

Octodad: Dadliest Catchレビュー

ゲーム レビュー ゲーム-Steam

セール見て衝動買いです。

日本でも「オクトダッド ~タコと呼ばないで~」PS4で出すみたいですが未だに発売日が決まってなかったような。

まぁSteam版にも日本語一応ありますんで。訳はちょっと微妙だけど。

3時間ほどで本編クリアしましたが、とても楽しめて大満足だったので速攻レビューです。

タコ父さんの結婚式から始まるのです。

ある日のこと一家で水族館に行くことに。

タコだからタコ父さんは必死で拒否するんですが、先にスーパーに行くことでごまかされてしまうのでした。

一つ一つミッションがあってそれをこなしていく感じなんですが、タコ父さんの操作が難しいのなんの。

慣れれば割と移動ぐらいはすんなり出来ました。階段とかが難しかったです。

そんな感じで水族館でもミッションをこなして行くんですが・・・。

 

みたいな感じです。大まかなストーリーは。

短いゲームなので何言ってもネタバレになりそうで怖いです。

なんとも不思議な家族愛です。(俺も大好きだタコ父ちゃん!)

ゲームの操作性からくるハチャメチャ感となんだかんだ辞めどきが見つからなくてクリアまでやってしまう中毒性みたいなのがあります。

ここらへんはPortalに近いですね。短く太い。大満足です。

この前クレヨンしんちゃんのロボ父ちゃん見て泣きかけたけどこれも良い。

www.youtube.com

動画としてはこんな感じ。

一応本編以外にも短編があるのでもうちょっとだけやろうと思います。

サントラもDLCとしてあるので合わせてどうぞ。

Steamのいいところはサントラがすぐ買えることですね!

 休日に遊ぶゲームとしてお勧めです。短いので一気にやりましょ!

 

あと買ったウルフェンシュタインですが、ナチスの科学力は世界一ですね・・・。

自分が残虐表現に余り慣れてないのもありますが結構序盤からエグかった。

にしても難易度ノーマルで主人公強すぎな気が。

 

今回はここまで。