読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

背面がクラッチバック!ZenPad 7.0 (Z370C) レビューその1 #ZenTour2016 #ZenFan

レビュー ガジェット ガジェット-Android メーカーイベント メーカーイベント-ZenTour

※ZenTour2016で頂いた(まだお借り中)ASUSさんの「ZenPad 7.0 (Z370C)」のレビュー記事です。

↓イベントの記事 本当に楽しかった・・・。

nattonn01.hatenablog.com

外見は?

製品自体は発売からだいぶ経ちましたし、大雑把に行きます。

今回は白のモデルを頂きました。

右側面中央に電源ボタン、その少し上に音量ボタンがあります。

充電端子は底面の右側。

ZenPadシリーズのある意味一番好きな点である背面です。

Intel入ってます。

フレームもそうですが、全体的に高級感があります。

公式サイトでもアピールしてる点ですね。

いかにも機械っぽいデザインではなく生活に溶け込ませてます

画質は?

FHD端末ではありませんが、見た目の画質はかなり良いです。

これも発表時に聞いたVisualMasterの技術が発揮されているのでしょう。

動作は?

はっきり言いましょう・・・。

省電力設定オンだとモッサリ。オフで普通に動くぐらい。

ゲームは試してませんがかなり厳しそう。

購入時によくあるアプリの一斉更新なんて物凄い時間かかりました。

何か既視感があるなって思ったら眠っているNexus7 2012の更新時の感じでした。

 

基本的なブラウジング等は大丈夫です。

 

それにしてもオフにすると結構な勢いでバッテリーが減るんですよね。

次回以降書くつもりのバッテリー付きのケースとか使えばOKなんでしょうけど。

時々システム更新がないか確認してるんですが、来てたので更新してみました。

多少は動作良くなってる・・・かな?まだ分かりません。

動画視聴(ストリーミング)

タブレットと言ったら動画視聴でしょう!(仮面ライダーブラァッ!)

ピント合って無くて雑な写真になりましたがAmazonプライムビデオで

アップデート前の状態だと省電力設定オフでも途中で固まったりしてました。

この時の絶望感半端じゃなかった・・・。

アップデート後も試してみました。(名シーンですね)

まだ速い動きがあると少しカクついたりもしますがなんとか見れそう。

詳しくはないので分からないんですが、iPadmini2では快適に視聴ができたので回線の問題ではないはずです。

 

ちなみにダウンロードしてからの再生なら問題ないです。

元々Wi-Fiモデルなので動画をDLして持ち歩く・・・のはありでしょう。

電子書籍(Kindle)

電子書籍といえばタブレットKindleアプリ!でしょう。(4:3ではありませんが)

だいぶ前の100円セールで買った漫画があったのでとりあえず。

速読というかどんどん次のページ行こうとすると少し読み込みが。

やはり処理がギリギリ感ありますけど動画より全然イケます。

数少なくなった7インチタブレットの良さとは?

7インチのタブレットって知らない間に減り、8インチが代わりに増えました。

7インチと8インチの差は片手でしっかり握れる。ここでしょう。

また、服のポケットにもギリギリ入るのが7インチかと。

 

軽量ですし、持ち歩きにベストなのが7インチタブレットだと再確認出来ました。

今回のまとめ

画質やデザイン、サイズには満足しています。

ただやはり動作とバッテリーが足を引っ張ります

動画はもうちょっとなんとかなって欲しい。個人的に一番痛い。

SIMフリー版はSnapdragon210ですが、あちらは動作的にどうなんでしょう。

 

値段は2万円以下ですし、持ち歩きやすさからもオススメしたいのですが

もう少しスペックアップをして欲しい。(後SIMフリー版の拡充)

というのが正直な感想です。

現状だと8インチシリーズのほうがオススメしたくもなる・・・。

用途によっては7.0でも大丈夫ですが。

 

その1から絶望感漂ってますが続きます。

次回はたくさんあるアクセサリーを見ていきたいと思います。