読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

今大注目のSIMフリースマホ「robin」が国内販売開始!→海外公式サイトで299ドル送料無料に!

見た目も可愛く先進的なチャレンジもしているSIMフリースマホ「robin」がSoftBankの運営する「+Style」で販売を開始しました。

これは買いですよ!(めちゃくちゃ欲しい)

plusstyle.jp

robin

robinがどんなスマホかは以下の動画を見れば大体わかります。

www.youtube.com

スペック

  • ・149.00x72.02x7.00mm (高さ×幅×奥行)
  • ・重量 145.0g (アダプターを除く)
  • ・5.2インチ(1920×1080)液晶ディスプレイ
  • ・SoCはSnapdragon 808(8コア)
  • ・メモリは3GB、ストレージは32GB(オンラインストレージは100GB)
  • ・500万画素のフロントカメラ、1300万画素のリアカメラ。素早いオートフォーカス機能を搭載、RAWモードでの撮影も可能
  • ・Type-CのUSBポート
  • 指紋認証機能、急速充電機能
  • ・OSにはライトカスタムされたAndroid Marshmallowを採用
  • ・使用可能な周波数帯/バンド
     - GSM 850/900/1800/1900
     - HSPA 850/900/1700/1800/1900/2100
     - LTE Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
     (注意: au回線を使用したSIMには対応しておりませんのでご注意ください)

英語の公式サイトによるとB19も対応してるようなのでドコモでも十分OK。

技適も通っているので、法的にも問題なし。

スペックもかなりの物。

Android OSのアップデートも積極的に行われていて安心です。

Xperia Z5シリーズと同じ様に側面の指紋認証センサーと電源ボタンが一緒になっています。

クラウドを最大限活用

robin独自のオンラインストレージ100GBで端末内のデータをクラウドで管理することが出来ます

ユーザーの使用状況を自動で判断して使ってないアプリやデータは自動でクラウド上に保存され、必要な際にDLする形。

頻繁に使うモノや指定したモノは本体32GBのストレージに保存できるのでご安心を。

要は100GB+32GBを自由に活用できるということです。

まとめ

価格は1000台限定で39980円!(税込)

スペックから考えるとかなりお買い得です。 

追記:公式サイトで価格が399ドル→299ドルに値下げ、更に送料無料に。

モノは変わりませんし海外公式サイトで買ったほうが安いです。

 

Robinwww.nextbit.com

デザインは好みが分かれる点ですが、個人的にはミントがドストレートに好きです。

 

ちなみに元々海外本家サイトから購入ができるのですが、海外発送なので送料がかなり掛かるんですね。

そういう点では今こちらで買った方がお得です。

 

(お金あれば速攻買ってるんです・・・)

plusstyle.jp

今回はここまで。

フィルム等々は既に数多く発売されています。