ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングin名古屋に参加しました。 #Xperiaアンバサダー

今月発売されるXperiaの最新モデル「Xperia X Performance」をひと足早く触る権利を手に入れたので名古屋まで行ってきました。

Xperia のアンバサダーミーティングに参加しましたのでその記事です。

Z4,Z5と続いて3回目の参加です。有り難いです本当に。 

nattonn01.hatenablog.com

↓今回のイベントとレビュー

イベント編

バッテリー編

ディスプレイ編

指紋認証編

デザイン編

カメラ編

動作編

イベント開始前

会場は名駅近くでした。Z4は郊外のイオンモール,Z5は栄だったのでかなり行きやすい場所になったと思います。

今回も夜の開催ということで弁当や飲み物が用意されていました。

前回の弁当も豪華だったのですが、今回は三種類から選べました!

また、今回はXperia Tシャツが端末等と一緒に配られて着ることが半強制でした。

Tシャツのセンスを比較するのもアレですが、ZenTour2016のTシャツのほうが好きです。はい。

開発者の方のプレゼン

今回も非常に多くのスライドがあったので気になった所だけピックアップします。

(それでも数が多いのですが・・・)

Xperiaは新しいシリーズへ。

人々とクロスするパートナーを目指す。

デザインコンセプトはZ5に近いと感じました。

要は生活に溶け込むとかそういう感じ。

Xperiaとして初のメタルボディを採用。

色事に加工方法が異なっています。

2.5Dガラスを採用してより持ちやすくなりました。見た目も良いですしね。

今回は前面ディスプレイにも色が付いていますがこれも技術の賜物とのこと。

つなぎ目が殆ど無い綺麗なデザインになっていますが、かなりの苦労があったそうです。

進化したCPU。右下のUP点はドコモのみ。

バッテリー容量の割にバッテリーが持つ技術力が発揮されてますね。

今回からバッテリー持ちだけでなく、バッテリーの寿命も考えられています。

確かにスマートフォンの性能がどれも高くなったので長く持つ人が増えてますし。

Z4以降毎回のように語られる放熱対策。

今回はメタルボディで全体で放熱するのでかなり快適です。

Xperiaの特徴の1つであるカメラ性能の進化点。

全体的に高速起動、シャッターも高速になりました。

Z5から進化したオートフォーカス

詳しいことは分かりませんが、動いてる被写体を更に撮りやすく

電車やペットなどの撮影で役に立ちそうです。

インカメラは更に高画質に、暗いところでもより綺麗に撮れるようになりました。

UIも改良を重ねていて、自撮りも簡単に。

これ販売店とかの店員知っておくべき知識ですよね。

画質は緑がより鮮やかになったそうです。

これが地味に感動したディスプレイの進化です。

肉眼で見ないと中々分からないんですが、黒がより黒に、斜めから見ても綺麗に見えます。

ディスプレイのまとめ。

オーディオの進化点まとめ。

マイク穴の位置も色々ありますが天面と底面を採用。

いびきの大合唱もかき消して快適に寝れるほど(実体験)のノイズキャンセリング

今回は端末内のノイズも除去するレベルに進化しました。

あまり紹介されないらしいアプリの話題。

Movie CreatorはGoogleフォトの自動アルバム機能の様に、自動でムービーが!

ちなみに近日4.0へ進化予定です。

質疑応答

うろ覚えですがでてきた話題を少し。

Q.今回何故ストラップホールはなくなった?

A.需要があるのは把握しているが、ケースなどを付ける人もいるのでそちらで代用も出来るかなという判断。

 

ケースを付けるとせっかくのメタルボディでの放熱が・・・。難しいですね。

 

Q.ライムゴールドやローズゴールドのサンドブラスト加工なら背面下の樹脂部分は違和感ないのだが、ブラックやホワイトのヘアライン加工だと相性が悪い。何とかならなかったのか。

A.(色々つまりながら)勘弁してください・・・。

 

本体レビューでも触れる点ですが、国内版XPには電波の都合上ラインが入ってるんですね。

海外版の写真を見てかなり一体感あって良いなぁと思ってただけに残念です。

 

他にもぶっちゃけた話がチラホラ出ましたがそこは流石に止めておきます。

タッチ&トライ

この後X Performanceの機能を体験するための各コーナーを見て回りました。

ソニー製もぐらたたきもどき!

ボタンを押すと筒が飛び出してくるのでそこを撮る事で高性能カメラを実感できます。

(ちょっと失敗気味)

進化したオーディオも体験。

確かに他のスマートフォンとは違う風に聞こえました。

感動したディスプレイ比較。写真じゃ分かりませんね・・・。

隣はレースゲームでより快適に動くようになったという比較です。

ディスプレイを他社製品と比較!

Xperiaの方が明るめですね。

恒例の分解パーツ見学!

苦労したと説明のこのフレーム。

一度曲げてからはめ込む(?)と言った工場側もビックリの作り方。

www.youtube.com

先読みオートフォーカスも体験!

ブンブン追いかけるよ!

まとめ

テンション上がりまくってたので写真が上手く撮れてなかったです・・・。

別のブロガーさんがもっといい感じの紹介をしてそうですし詳細はそちらで。

開発者の方や他のブロガーさんと交流も出来ましたし、毎度の事ながら満足度の高いイベントでした。

端末云々よりここが本当に楽しい。都会在住じゃないので余計に。

と言う事で今回はSoftBank版ブラックをお借りしました(写真は帰りの新幹線で)

お綺麗なレビューは出来ないと思いますが、何か1つでも購入の参考になる様な事を書きたいです・・・。

 

今回はここまで。