読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

Xperia X Performanceのディスプレイは? レビューその2 #Xperiaアンバサダー

ガジェット ガジェット-Android メーカーイベント メーカーイベント-Xperiaアンバサダー レビュー

Xperiaアンバサダーの企画で「Xperia X Performance」をお借りしています。

 今回はabemaTVを見ていて気がついたディスプレイについて。

結論から言うとかなーり綺麗。

↓今回のイベントとレビュー

イベント編

バッテリー編

ディスプレイ編

指紋認証編

デザイン編

カメラ編

動作編

色合いが全然違う

上がZenFone2、下がXperia X Performanceです。

色がかなり違いますね。

X Performanceの方が犬の毛の具合が綺麗に写ってます。

 

お?と思ったので他の機種とも比較してみました。

上がiPhone SE 下がXperia X Performanceです。

この色の差は好みが分かれそう?

上がXperia Z3 Compact 下がXperia X Performanceです。

同じXperiaの高画質モード同士でもこの差。

Xperiaの高画質設定

うーんXperiaの高画質機能でこうなってる感じですね。

確かに高画質モードの「X-Reality for mobile」は強調するようですが、ダイナミックモードよりは大人しいんですよね。

さっき気がついたんですが、上の設定画面のデモ画像押すと比較映像が見れます。

大分くっきり、色濃くなる様になってます。

また、イベント時に聞きましたが、X Performanceは静止画と動画の差を自動で識別して、より綺麗に映るように調整されているようです。

これも反映されているのかな?

まとめ

写真で見た感じと眼で見た感じがかなり違うので参考程度でお願いします。

が、Xperia X Performanceのディスプレイはかなり綺麗だということが分かりました。

 

記事にするには難しいですね。

 

写真では伝わらないといえばイベントの記事でのZ5とX Performanceの比較。

これも黒のクッキリ具合、斜めから見た時の見やすさが段違いだったんですよ。

人間の眼とカメラの差を実感した今日この頃。

 

 

今回はここまで。