ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

OnePlus 3(A3000) レビューその2 ハイパフォーマンスにRAM6GBの安定感。そして高速指紋認証。

モソモソと書いていきます。

今回はOnePlus 3のパフォーマンスと指紋認証についてご紹介します。

語彙力無く言うと「快適オブ快適。気持ちよすぎ。」

開封レビュー

その1 急速充電編

Snapdragon820のハイスペック&安定感

 

改良版のSnapdragon821が出ましたがベンチマークの結果に拘る人以外は820端末で十分過ぎるレベルだと思います。

去年猛威を奮ったSnapdragon810の様な爆熱もありません。

※Nexus 6Pの様な例外もあるので各社のチューニングによるのかも知れません

※820でも熱が出る端末もあるそうなのでやはりチューニングかも。

もちろんデレステも快適動作。2枚ほど趣味で貼っときます。

後述しますがRAMが6GBもあるのでアプリ開きまくっても軽々動きます。

ガンガン使っても熱は控えめ

デレステのスクショを撮っていた後のBattery Mixです。

前回も書きましたが、全体的に熱が控えめです。

充電中だろうがデレステをガシガシプレイしようが30℃台です。

40℃を超えると熱いなぁと(個人的に)思いますが、今の所40℃を超えたことは記憶上ありません。

充電しながらゲームを回すと超えそうな気がしますが・・・。

ともかく今まで使ってきた端末だとデレステ等の重いゲームをするとすぐアツアツになるので感動しました。

圧倒的なRAM6GB~RAMが多いとどんなイイコトが?~

 

RAMに関しては現在最高レベルの6GBを搭載。平均利用率もこの通り。

こんなに必要なのか?と言われると

全く必要ありません

個人的なお話ですがRAMに関しては3GB以上あれば十分です。

でも強いて言うなら4GB欲しいなとZenFone 2を体感した身としては思ってしまうわけで・・・。

RAM2GB→ミドルレンジモデルなら妥当

RAM3GB→ミドルハイ以上なら当たり前。

RAM4GB→ハイエンドなら積んで欲しい。気分の問題。

RAM6GB→完全に趣味の領域。気分の問題。

と言った所。

ただ、どんなにアプリを開きまくっても再読込が発生しない安心感があります。

例として手持ちのXperia Z3 Compactを挙げてみます。

  • RAM2GBの上に利用率が高く頻繁に再読込が発生しストレスが貯まる。
  • 2つアプリを開いていてもう片方に移動しようとすると再読込・・・。
  • ブラウザなら読み込みだけで終わりますがゲームならスタート画面から。

RAMの多い端末はそういうことがありません。

6GBもいりませんがゲームの攻略ページを見ながらゲームもバッチリです。

前面タッチ式は大正義!高速指紋認証

OnePlus 3はタッチ式の指紋認証センサーを兼ねたホームボタン搭載です。

指紋認証センサーは

  • iPhoneやGalaxyの様な前面物理ボタン式タイプ
  • Xperia Z5以降の様な側面物理ボタン式タイプ
  • ZenFone 3の様な背面タッチ式タイプ
  • honor 8の様な背面ボタン式タイプ←honor 8は触っただけでロック解除されますが
  • HTC 10の様な前面タッチ式タイプ

などなど様々ですが、それぞれに良い所悪い所があります。

今まで背面にあるタイプが好みでしたが、OnePlus 3を使い始めると

前面タッチ式にベタ惚れしました。

背面だと机から持ち上げる際に困りますし、物理ボタンタイプは押すのが億劫。

とりあえず動画をどうぞ。

とても高速ですね。

最新iPhoneやGalaxyを持ってないので比較できませんが・・・。

精度も高いですし大満足です。

まとめ~ハイスペック端末は良いものだ~

Android端末で最近のハイスペック機を持っていなかったので新鮮な気持ちで使っています。

やはりハイスペック端末は良い物です。

この1台でハイスペック端末はしばらく買わずに済みそうですね。

OnePlus 3はEXPANSYSやetorenなどのサイトで販売中です。

この2サイトは一応なりとも1年保証がある為オススメ。

また各種中華系通販サイトで更に安く販売中。

その他多少割高ですがAmazonでも販売中。

どこで買うにしてもA3000かA3003か考えてから購入しましょう。

基本的にBand1,3(A3003は更に8)で使う事になるのでドコモ系で使う場合は東名阪Bandである3がないと厳し目です。ワイモバイルでは完璧。

OnePlus 3を購入しました。その驚異的スペックを簡単に紹介。 - ただの新しいモノ好き

↑Bandについても書いてあります。

ワイモバイルがデータSIMの取り扱いを開始 Yahoo!プレミアム会員なら1GB月500円!サブ回線に最適 - ただの新しいモノ好き

↑ワイモバイルデータSIMも安定感を考えると非常に安い。

 

今回はここまで。

※技適マークのない端末の使用は自己責任でお願いします。

フィルムはミヤビックスの物を利用中。光沢タイプしかありませんが・・・。