ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

ZenTour大感謝祭 in 名古屋参加レポート! #ZenTour大感謝祭

ASUS JAPANさんのファンイベント(?)である「ZenTour」

そのアンコールとして「ZenTour大感謝祭」が始まっています。

今回はその初回である名古屋に参加してきましたので参加レポートです。

プレゼン中のスライドなどは座席的に厳しかったのでほぼありません。

↓東京はまだ応募可能。また、要望により開催地が増える可能性があるとのこと。

docs.google.com

↓前回

nattonn01.hatenablog.com

ZenTourとは?

(画像は前回のもの)

ZenTourはASUS製品のPRもありますが、製品のフィードバックの場としての側面が濃いイベントです。

例えば「カメラのシャッター音が大きすぎる!」などの意見をかなり早く対応されたりと積極的にユーザーの意見を聞こう!という気持ちが伝わってきますね。

ですので、イベントではスタッフの方と非常に良い意見提案や質問などのお話ができました。

(タッチアンドトライより他の参加者やスタッフさんと喋ってばっかりでした)

 ASUS製品のタッチアンドトライ

全体写真を撮ってないのでなんともですが、ノートPC,スマホ,スマートウォッチ,モバイルプロジェクターなどなどASUS製品を触れるスペースとなっていました。

発売されたばかりのZenWatch 3。丸型な上に見た目もかなり高級感あります。

こちらも発売されたばかりのZenFone 3 Ultra

6.8インチのほぼタブレットの様なサイズで存在感がありますね。

Ultraは音にも拘っており、スピーカーも二箇所に。

1月に発売が予定されているZenFone 3 Maxも置かれていました。

メタルボディなので安っぽさはありません。

背面がZenFone 3 Laserと似ていますが、スピーカーの位置や、指紋認証センサーの形などで判別が案外楽です。(そんなのオタクしか気にしない)

充電端子がなんとも言えない場所にあったりします。

特に背面スピーカーは廉価な端末でよくありますね・・・。

豪華プレゼント

用意されている座席に諸々入った紙袋が用意されていました。

ZenFone 3や

禅太郎のカレンダー!(これギリギリのタイミングで完成したそうです)

年末を感じるお手紙。

その他追加のUSB-Type Cケーブル(!)や各商品のパンフレットが入っていました。

ASUSスタッフ&スペシャルゲストによるプレゼン

(場所的に撮影が厳しかった・・・)

ASUSスタッフのナイトさんとタクさんのプレゼンが行われました。

ちなみにASUSではイングリッシュネームで呼び合ってるそうです。

グローバルですね・・・。

ナイトさんはASUS 公式YouTubeでお馴染みの方です。

www.youtube.com

その後スペシャルゲストとして「ASUS好きのZenBlog」さんのプレゼンが行われました。

こちらはユーザー目線でのプレゼンであり、非常に参考になるものでした。

ZenFoneをもっと便利に!と言った感じ。

asus.blog.jp

ASUSサンタからのプレゼントも!

プレゼン終了後突然ASUSサンタに変身したナイトさんとタクさん。

禅太郎自撮り棒や30GBHDD(!?),オリジナル禅太郎ボトルやASUSコレクション(アクセサリー系)などが抽選で全員にプレゼントされました。

えーっとこう言うの詳しくないんですがどうしましょう・・・。

また、ASUS印のスマホ手袋も全員にプレゼントされました。

前回はTシャツでしたが、今回は更にパワーアップしてますね!

色々聞いたこと

ZenFone 3のCA組み合わせ

私「ZenFone 3のCA(キャリアアグリゲーション)の組み合わせは何故公開されていないのですか?ZenPad 3 8.0などはバッチリ載っているのに・・・。大人の事情とかあるんですか?」

スタッフさん「特別大人の事情があるわけではないです。ですのでその件は伝えておきます。」

ここTwitterで某フォローワーさんが気にしてたので聞いてみました。

ZenFone 3 スペックPDF(公式)

ZenPad 3 8.0スペックPDF(公式)

他社と比較したいわけではないですが、CAに対応してる以上どの組み合わせで行えるのかしっかりスペック欄に載せて欲しい所です。

ZenFone 3 の戻るボタンとかにバックライトが欲しい

ZenFone 3のボタンはディスプレイの外にありますがバックライトがありません

この為暗いところでの操作がし難いと言った意見があります。

中々ハードの問題なのですぐにとは行きませんが・・・。

 

スタッフさん「モデルの価格帯によってつけたり付けなかったりオンスクリーンにしていたりしている。」

とのことです。個人的にはZenFone 3を基準にDeluxeやLaserなどがあるので、基準となるモデルにはついて欲しかった・・・かな。

私「どうせならオンスクリーンに変更できたりするオプションがあると面白いと思います。」

と言った感じのお話はしました。

もっというと戻るとアプリ履歴を反対に出来たりすると捗るんですが。

ZenFone 3 Deluxe 5.7インチ版の販売再開はいつ?→再開されました

www.asus.com

Snapdragon 821,RAM 6GB,ROM 256GBなど国内正規販売されているAndroidスマートフォンで最高峰の性能を誇るZenFone 3 Deluxe 5.7インチモデルの販売が停止状態にあります。

k-tai.watch.impress.co.jp

スタッフさん「こちらの予想を遥かに上回る形で売れている為、一旦停止している状態。何とか部品を調達し、生産している。具体的な時期は言えないが、もう間もなくといった所。」

とのこと。確かに10万円近いスマートフォンなので中々こういうこともありそうですね。

個人的にはSnapdragon 820版も合わせて発売して欲しかった次第

k-tai.watch.impress.co.jp

追記:再開されました。本当に間もなくでしたね。

 

その他某H社の話だったりASUSさんの裏話もたくさん聞けました。

ファンイベントとして、交流の場として楽しいイベントでした!

中々こういったイベントに参加する機会はないのですが、どのイベントも非常に濃く、ガジェット好きの方とも交流できるので楽しくてしょうがなかったです。

(楽しさのあまり写真があまり撮れてないですが。)

やはり交流できるのがイベントの良さであり、一番楽しいポイントです

個人的には交流できるだけでもう嬉しいので・・・。(地方には中々居ない)

 

最近ではブロガー以外でも参加できるイベントが開催されています。

是非是非SNSアカウントをお持ちの方は応募してみましょう!きっと楽しめるはず!

という事でお借りしましたZenFone 3

拙い文章ですが、精一杯記事を書きたいです。

 

前回以上にユーザーとの繋がりを意識したイベントであり、ASUSさんの思いが伝わってくるイベントだったと感じました。

SIMフリー市場において大きな存在感のあるASUSさんを今後も注目していきたいと思います。

 

今回はここまで。