読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

ZenFone 3の実力とは? ゲームサポート機能も!レビューその1 #ZenTour大感謝祭

ASUS JAPANさんからお借りしているZenFone 3レビューその1です。

今回は筐体とパフォーマンスについて。

ZenFone 2から様々な点で進化しているのを感じます。

nattonn01.hatenablog.com

nattonn01.hatenablog.com

ZenFone 3外観

各所で紹介されいますし簡単に。

今回はパールホワイトをお借りしています。

しょうがないですが画面の端の黒枠が多少気になりますね・・・。

ホームボタン等は外部にあるタイプなので5.2インチのディスプレイをフルに活用できます。

サファイアブラック程ではありませんが、同心円状の模様があって美しいです。

ケース付きなので多少異なりますが照明によってはキラッキラします。

美しい背面ですがガラスですのでカバーなどで保護したほうが良いと思います。

底面は左からマイク、USB Type-C端子、スピーカーです。

Type-Cなので裏表関係なく充電できるのは嬉しいです。

2.5Dガラスとメタルフレームで高級感が更にアップしています。

イヤホンジャックは上部。

右側面に電源ボタンと音量ボタンがあります。左側面はSIMスロットのみ。

細かい点ですが、ボタンにも同心円状の加工がしてありこだわりを感じます

本体性能は如何程?

 

ZenFone 3はSnapdragon 625を搭載。RAM/ROMは3GB/32GBです。

AnTuTuベンチマークでは6.2万点となっています。

Snapdragon 625は省電力性に優れ、別記事でレビューをする予定ですが搭載バッテリーが少ないのを上手くカバーしていると思います。

ROMに関してはmicroSDも対応していますし容量も安心ですね。

全体的に快適に動きますし、幅広い層にオススメできるスマホだと感じます。

毎度お馴染みベンチマークとしても使えるデレステも3D標準でサクサク動きます

ゲームをする際に便利な機能も!

ZenFone 3には「Game Genie」と呼ばれるゲームをサポートする機能が搭載されています。(左側にある吹き出しです)

出来ることは画像の通り。

ブースターはそのままメモリを開放する機能。

YouTubeやTwitchでスマホゲームを配信したり、録画することが出来ます

www.youtube.com

これがまた非常にヌルヌル配信できます。流石に3Dは厳しそうでした。

www.youtube.com

こちらは録画したもの。

艦これも問題なくサクサク動きます。

検索はその名の通り。ゲーム中の攻略情報見るのにも役立ちそうです。

共有は撮ったスクリーンショットやビデオを共有する機能です。

まとめ~サクサク動作でゲームも快適!広い層にオススメ!~

幅広く採用されているSnapdragon搭載でゲームが快適に動くのは大きなポイントだと思います。

安いSIMフリー機にしたいけどゲームも沢山するし・・という方でもオススメできますね。

 

まだまだレビューは続きますので乞うご期待。

ちゃんと良いところだけではなく不満点も書きますよ!

不満点のない端末なんてこの世にありませんからね!

nattonn01.hatenablog.com

 

今回はここまで。