読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

Quick Charge 3.0が2ポート!CHOETECH USB急速充電器&USB Type C ケーブルレビュー!

ガジェット ガジェット-その他 レビュー

今回はCHOETECH様よりUSB 充電器とUSB Type-Cケーブルセットをレビュー用に提供頂いたのでご紹介。

Quick Charge 3.0が2ポートもあり、ガジェット好きにはありがたい製品です。

内容物

内容物は充電器本体、USB Type-Cケーブル、ACケーブル、スタンド、Happyカード、(画像にないけど)英語の説明書です。

Happyならもっとシェアしてね!No Happyならサポートに連絡してね!

と言った感じです。中国系メーカーでよく見かける気がします。

説明書は英語ですが大体読まなくても問題はないので・・・。

充電器本体

スタンドを使って立ててみました。

マットな感じなので埃が目立つのがたまにキズ。

裏面にはQuick Charge 3.0の表記。

Quick Charge 3.0のポートは青くなっているのでわかりやすくて良いですね。

ちなみに残りのポートは端末を判別し、最適な電流を流すタイプです。

スマートポートの出力:DC 5V 2.4A (Max), 4ポート
急速充電(QC3.0対応)ポートの出力:3.6Vから12Vまで適当な出力。

3.6V-5.5V2.4A(Max)/5.6V-9V 2A(Max)/9.1V-12V 1.5A(Max), 2ポート

実際に充電してみた

緒に提供していただいたUSB Type-Cケーブル2種類も合わせてご紹介

まずはこちらのケーブルから。

USB3.0に対応しデータ転送速度に優れた1mナイロンケーブルです。

折れにくく変形しにくいので耐久性に優れます

Quick Charge 3.0に対応した端末を持っていないので2.0対応のMi4cでテスト

Ampereと言う電流の強さを測るアプリで見てみました。

少なくともQuick Charge 2.0には対応してます。

 

正直に言うと充電関係の知識が殆ど無いので色々ググったのですが、Quick Charge 2.0機器で1770mAの値を出している人がいたので、対応しているという判断をしました。

続いてこちらのきしめんタイプのUSB Type-Cケーブルです。

カラーが特徴的ですね・・・。長さは1.2mです。

このタイプのケーブルは絡まりにくいのが特徴です。ふにゃふにゃです。

また、USB-A側が一体型になっており、抜き差しの耐久性に優れます

 こちらのケーブルはどうやらQuick Chargeに対応してなさそう。

どうしても電流の値がコロコロ変わってました。

また、一体型になっているUSB-A側が滑りやすく、抜きにくかったです。

充電器付属のケーブルも試しました。流石に対応してますね。

3.0に対応しているのかが確認できないのが残念ですが・・・。

まとめ~Quick Charge対応機を沢山充電するならこれ!~

(ケーブルをすっきりさせるのは中々難しい)

スタンドタイプなので作業スペースの近くに置くと捗りますね。

スマホにタブレット、携帯ゲーム機などなどUSBから充電する機器は多くありますが、それを一つにまとめつつQuick Chargeの恩恵を受けられます

 

特にQuick Charge 3.0対応の充電器は1ポートしか無いものが非常に多いです。

その中で2ポートあるこの充電器は貴重な存在と言えるでしょう。

 

欠点としてはマットな故にホコリが目立ってしまう点ですね。

USB Type-Cケーブルに関しては、ナイロンケーブルは文句なしです。

USB 3.0にも対応しているのでデータ用でも充電用でも大活躍でしょう。

 

今回はここまで。