読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

Moto G5,G5 Plusが3月31日に発売!価格は税抜2.3万円,3.6万円!

ガジェット ガジェット-Android

日本投入宣言通りはやーい!

モトローラ・モビリティ・ジャパンはSIMフリースマートフォン「Moto G5」と「Moto G5 Plus」を3月31日に国内で発売することを発表しました。

Moto G5

無印の方のMoto G5も今回は国内発売。

スペックを簡単に挙げると

  • Android 7.0
  • Snapdragon 430
  • 5インチ フルHD
  • RAM/ROM 2GB/16GB
  • カメラ背面/前面  1300万画素/500万画素
  • 指紋認証センサー(前面)
  • バッテリー 2800mAh(取り外し可能)
  • 撥水コーティング
  • 高速充電対応(TurboPower)
  • micro USB←Type-Cじゃないのが非常に残念
  • nano SIM×2+microSD(DSDSとmicroSD両立可能)

www.motorola.co.jp

↑詳細は公式ページで。

 

夏以降にDSDSにも対応予定です。

メタルボディとのこと。

価格は2万2800円(税抜)

下位モデルのみ投入なのでかなりお安い。

とは言えこの価格帯では中々ない機能が好印象。

 

ちなみにSnapdragon 430は他社で言う「ZenFone 3 Laser」や「SH-M04」です。

ZenFone 3 LaserはRAMとROMが倍あるんですよね・・・。

↓Amazon等で予約受付中。何故か現時点だと4月20日発売になってますが。

Moto G5 Plus

こちらは5.2インチのMoto G5 Plus。上位モデルです。

  • Android 7.0
  • Snapdragon 625
  • 5.2インチ フルHD
  • RAM/ROM 4GB/32GB
  • 背面カメラ デュアルピクセルセンサー搭載 1200万画素
  • 前面カメラ 500万画素
  • 指紋認証センサー(前面)
  • バッテリー 3000mAh
  • 撥水コーティング
  • DSDS対応
  • 高速充電対応(TurboPower)
  • CA対応
  • micro USB←Type-Cじゃないのが非常に残念
  • nano SIM×2+microSD(DSDSとmicroSD両立可能)

www.motorola.co.jp

↑詳細は公式ページで。

もちろんメタルボディ

 

デュアルピクセルセンサーは撮影素子と位相差AFが兼用になったとか何とか。

位相差AFはXperia Z5の時に散々聞いた気がしますが難しい・・・。

シャッタースピードが早く、瞬間をパシャッと切り取れる感じ

その他のスペックはライバルである「ZenFone 3」と「Huawei nova」に近いです。

(ZenFone 3も0.03秒のオートフォーカスとか言ってます)

RAMが4GBなので単純に見るとかなりいい線いってます。

お値段3万5800円(税抜)

申し訳程度ですが撥水コーティングもありますしね。

新型NuAns NEO(Reloaded)がAmazonページに出現!!Android 7.1搭載。おサイフ対応など。 - ただの新しいモノ好き

こちらもほぼ似たようなスペックで生活防水レベル搭載。おサイフもある方。

 

Snapdragon 625はパフォーマンスと電池持ちのバランスが中々のもの。

nattonn01.hatenablog.com

 デレステもバッチリ動くし電池持ちは物凄く良いです。

おわりに~攻めに転じるMotorola~

グローバルでの発表から国内投入までが素早いですね。

国内SIMフリー市場で2トップのASUSやHuaweiより先にドンドン出していく感じ。

 

Motorolaは素のAndroidに近く、Android OSのアップデートも素早いです。

(次のAndroid Oへのアップデートも既に確定してる模様) 

http://s-max.jp/archives/1714386.html

 

今後も注目していきたいですね。

 

今回はここまで。

↓Amazon等で予約受付中。何故か4月20日発売になってますが・・・。