ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

Pixel 3 レビュー ~軽くてピュアなGoogleスマホ~

3月頭に購入したPixel 3のざっくりレビューです。

軽さや触り心地は最高の1台ですがイマイチな点もあるのでまとめたいと思います。

↓開封や外観など

nattonn01.hatenablog.com

基本スペックや付属品,特典など

  • OS:Android 9.0(Pie)
  • Soc:Snapdragon 845
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB or 128GB
  • ディスプレイ:5.5インチ OLED FHD+
  • バッテリー:2915mAh
  • サイズ 145.6 mm x 68.2 mm x 7.9 mm
  • 重量:148g
  • 防水/防塵:IPX8/IP6X
  • 独自機能:Active Edge

とざっくりはこんな感じ。

電波周りは公式見てもらうとして国内外の幅広いBandに対応しており使いやすくなっています。

最近のフラグシップとしては非常に軽いですがRAMとバッテリーに難がありますね。

(バッテリーに関してはしょうがないですが・・・)

f:id:nattonn01:20190331145646p:plain

カメラについてはこんな感じ。

シングルカメラですがGoogleお得意のAIで他社に負けず劣らずのカメラになっています。

独自点は少ないですが、Active Edgeと呼ばれる本体を握ることでGoogleアシスタント等を呼び出したりする機能があります。

Antutuベンチマークはこんな感じSnapdragon 845なのでこんなもんでしょう。

付属品は結構豪華というか十分に用意されています。

Type-Cイヤホンや従来のイヤホン用アダプタ,データ移行用アダプタ,充電器とケーブル。あとSIMピンとか。

ちなみにType-Cイヤホンは単体でも買えます。安いのでとりあえずとしてオススメ。

Google Pixel USB-Cイヤフォンレビュー!お手頃Type-Cイヤホン! - ただの新しいモノ好き

 

特典として

  • Pixel 3で電子マネー支払いを10回行うと1000円分のプレイストアギフト
  • Google Play Pointsのランクがゴールドに上がる
  • YouTube Musicが6ヶ月無料

GoogleらしくGoogleサービスの特典が盛りだくさんです。

 

良い所

良い所

  • 軽くて触り心地が良い
  • ピュアなAndroid
  • 迅速なアップデート
  • アップデート保証期間
  • 強力な夜景モード
  • 自然なポートレートモード

間違いなく軽いです。148gは伊達じゃない。

これより軽くするとAQUOS R2 Compact等が140gを切っていますが・・・。

2018年フラグシップモデルの中では圧倒的に軽いです。これが一番大きい。

またこれは人によりけりだと思いますがマットな背面部分は触っていて気持ちが良いです。

高級感ガーとか言ってガラスでテッカテカにするより私は好みです。

 

大体ここらへんに集約されると思います。

f:id:nattonn01:20190331152800p:plain

セキュリティパッチも毎月安定的に提供されますし最低3年間提供されます

 

地味なところでいうと設定のサポート画面から使い方や疑問点についてすぐ調べることが出来、電話やチャットサービスを受けられます。

 

夜景モードについては

↑オート

↑夜景モード

夜景モードと名前はついていますが所謂普通のビル夜景程度ではあまり効果が実感できません。

がこういった光が少ない状況ではかなり明るいものが撮れます

↑オート

↑夜景モード

色的には暖色よりになる模様。

ポートレートモードはAIも駆使しているのでかなり自然にボケます。

(が、ドロイドくんの左側の角がボケちゃってますね)

悪い所

悪い所

  • 微妙な電池持ち
  • ワイヤレス急速充電が純正スタンドのみ対応
  • RAMの少なさ
  • ベゼルの広さ
  • Active Edgeに自由度がない

軽さと引き換えにかなり控えめなバッテリーですがやはり持ちは微妙です。

ちょっと使っただけでガッツリ減るという印象が否めません。

ゲームなどをする方では一日持たないと思います。

自動調整バッテリーというPieから搭載されているAIを利用したバッテリー節約機能がありますが効果はまだ実感できません。

調べてみるとある程度期間が経つと効果はでてくる模様ですが・・・。

 

Pixel 3はワイヤレス充電に対応しており、10Wの急速充電も可能ですが何故か純正品の「Pixel Stand」でしか利用できず、他社充電器では5Wの通常充電になってしまいます。

はっきり言って純正品は高いですしマイナスポイントですね。

ちなみにケーブル充電ではQuickChargeではなくUSB PDに対応しています。

RAMも4GBと現在のフラグシップとしては控えめです。

OSアップデートも含め3年使うとしてもこのRAMでは先が思いやられます

ベゼルは広いです。間違いない。

個人的にはある程度見慣れたというかiPhone 8があるので・・・。

とはいえGalaxyS10+とか見ちゃうとやっぱり気になりますよね。

Active EdgeについてはそもそもGoogleアシスタントをあまり使わないのですぐオフにしてしまいましたが・・・。

設定等で他の機能を割当出来たら便利だったなと思います。

その他カメラで撮った写真

通常利用においては他社フラグシップに負けず劣らずの性能であると思います。

おわりに

国内版はFeliCaに対応していますし使い勝手が悪いとは思いませんが面白みはあまりないというのが素直な感想です。

ちなみにですがFeliCaはNFCをオンにしていないと利用できない仕様です。

(指紋認証センサー付近に搭載されているので注意。FeliCaマークないですし)

 

どうしても定価を考えるとコストパフォーマンスも微妙でフラグシップとしては中途半端と言わざる終えません

とはいえドコモ版もSoftBank版も相当投げ売られましたので価格相場は下がっており迅速なOSアップデートやGoogleのAIを体感したい方にはオススメできると思います

 

 

今回はここまで。