読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

新Nexusとかドコモ新モデル発表とか。

ガジェット ガジェット-Android

色々ありましたがグダグダ書きます・・・。

Nexus5X,6P

Google ストア - Nexus、Chromecast など

大体発表前に情報が出回っていたので特別感動はありませんでした。

問題なのはそのお値段。

個人的に一番欲しいNexus5Xを例に上げると

16GB 379ドル→今の為替で大体4.5万円

それが日本のストアだと・・・

59300円

眠気と闘いながらGoogleストアのページを見て目を疑いましたね。

尚6Pも大体1.5万円ぐらい高いんでそういうことです。

そもそもRAMが2GBから変わらないのも不満ですし、この値段ならもう買いません。

ちなみにドコモもNexus5X売るみたいなんですが

これどういうことなんですかね・・・。

 逆に言えば投げ売りの可能性もあるのでそこに賭けようと思います。

ドコモ冬春モデル

www.nttdocomo.co.jp

こちらはXperiaシリーズ以外みんなSnapdragon810を辞めて808にしています。

810は多くの夏モデルに搭載されているんですが、発熱問題を抱えていて地雷もいいところでした。

結局夏モデルの反省を活かしたか発熱問題のない808にしてる感じです。

Z5シリーズは熱を逃がすヒートパイプを2本に倍増して対処してるそうなのでさてはてどうなることやら。

 

あと所謂格安スマホ相当のスペックのスマートフォンが2つありますね。

arrowsFitとGalaxyActiveNeoです。

Snapdragon410はZenFone2Laserと一緒です。3万円で買えます。

どちらも壊れにくさをアピールしてるわけですが、Galaxyに限って言えば去年のGalaxyS5Activeよりスペックが低いわけで。

誰をターゲットにしてるんだ。

 

うーん結局ハイスペックモデルが頭打ちなので格安モデルを出して中高年層を狙っていこうって感じですか・・・。

まぁキャリアの手厚いサポートがある分単純比較は出来ませんね。

 

で、どうする(個人的に)

今年の初めはZenFone2が大本命でしたが、RAM4GBモデルが思ったより高かったのと明るさが微妙とかで購入をやめています。

そこでハードルを下げてNexus5の後継機が5万円前後なら買おうと決めたわけです。

で、Nexus5Xにバカみたいな価格設定で無事死亡。

いやドルをそのまま変換の価格だったら買ってますよ。

 

Nexus6が値下げに値下げで5万円ぐらいで買えますし、ZenFone2の4GBモデルも4万円前半で買えたりするのでどうしたものか。

結局のところXperiaZ3白ロムを底値で買った人達が勝ち組なのです・・・。

メイン回線のZ1fは1月が更新月なのでメインも何にするか考えないといけないんです。

 

この調子じゃ永遠に次のスマートフォン買えそうにないですね。

おすすめの機種教えて下さい・・・。

 

今回はここまで。