読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

おまかせロックをdocomoショップで強制解除してもらいました。

ガジェット ガジェット-Android ライター:秋月

引き続き秋月さんの記事です。

コメントやはてブにもありましたが、持ち込めばなんとかなりそうですね。

流れも書いてあるので結論だけ読みたい人は目次からまとめへどうぞ。

twitter.com

 ↓前回

nattonn01.hatenablog.com

docomoショップへ持ち込み

先日の記事のおまかせロックで使えなかったZ3 Compactを

docomoショップに持ち込んでみたので報告。

 

事前に電話でdocomoショップに連絡し整理番号を予約。

 

その際に念のため

「オークションで購入した端末におまかせロックがかかっていたのですが」

と伝えておきます。

 

まず店員は端末を起動しおまかせロックがかかっていることを確認。

 

入手の経緯や経路とそれらを証明できるものが無いかと尋ねられたので

ヤフーオークションで入手した旨を伝え

入札情報や出品者情報のスクリーンショットがありましたのでそちらを提示しました。

(店員は出品者の名前住所連絡先をメモに書き写してました)

 

 

次におまかせロック解除の申請をするために

身分証明書のコピーを取られ(免許証の場合免許証番号を控えられます)

申請書類に直筆でサインします。

 

そして端末をNTTドコモに照会したところ以前の持ち主が契約中に紛失した為おまかせロックをかけた端末だと判明しました。

 

当然ですが回収対象端末です、処理をNTTドコモの担当部署が検討中とのことでそのNTTドコモからの電話を待ちます。

(docomoショップはあくまで販売代理店でサービス等の管理は株式会社NTTドコモが行っている為)

 

しばらくしてNTTドコモから電話があり端末を持ち込んだ人物に

電話を替わってほしいとのことで若干ビビりながら電話を替わりました。

 

どうやらdocomoショップ店員がNTTドコモへ伝えた情報だけでは不足しているようで

オークションのより詳細な内容を尋ねられました。

(購入(入札)した日時と手元に届いた日、SIMカードを挿しおまかせロックがかかった日、購入金額等)

 

これはもしかすると端末を回収されるのかと思っていました…。

 

しかし最後に

「以前の持ち主は紛失した際に保障サービス(詳細不明)を利用して代替品を購入している為紛失した端末不要で回収対象ではなくなっている為

おまかせロックの解除後に初期化することが条件でご使用可能です。」

 

とのことです。

正直、途中で心臓止まるかと思いました。

 

その後、店員がおまかせロックを解除し端末を初期化。

晴れて純然たる白ロムとして持ち帰ることができました。

まとめ

  1. 入手経路がハッキリしている
  2. 入手したショップ等の連絡先や住所の情報がある
  3. 紛失した端末という事実を知らずに入手している
  4. 紛失した端末の場合元の持ち主が既に代替品を受け取っている
  5. 以前の持ち主の個人情報保護の為おまかせロック解除後に端末を初期化することに同意する

以上の条件が揃う場合

 

おまかせロックを強制解除してもらうことが可能です。

 

-必要な物-

・おまかせロックのかかった端末

・身分証明証

・端末の領収証や入手先の情報

・時間

 

今回、約1時間でおまかせロック解除の手続きが終わりました。

事前に領収証や入手先の情報を用意しておくとスムーズに手続き可能です。

自分は思ってたよりサクサク話が進んで驚きました。

 

手数料はありませんでした。

 

ついでに意味もなくSIMロック解除をお願いしてみました

 

身分証明証を提示

SIMロック解除申込書に直筆サイン

完了

 

約30分で終わります。

 

こちらは手数料として3,000円(税込み3,240円)かかりました。

 

オークションへの不信感とかで多少モヤモヤしますが

無事にZ3 Compactが使えるようになって安心しました。

前の記事に書いてたSIMサイズ変更アダプターが届く前に解決したのは誤算でしたが…。

 

 

早くZ3 Compact触りたいので今回はこのへんで。

Xperia Z3 Compact SO-02G ドコモ/docomo BLACK/黒色