読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

指紋認証!FHD!フルメタルボディ!(税抜)約3万円!「SAMURAI REI」正式発表

フリーテルは最新スマートフォン「SAMURAI REI(麗)」を発表しました。

突っ込みどころは多いですが中々面白いかも。

↓ページ出来たばかりのせいかとりあえずURLのみ

https://www.freetel.jp/product/smartphone/rei/

SAMURAI REI(麗)

スペック

公式の一部をそのまま貼り付けましたが長いですね・・・。

  • 5.2インチFHD
  • RAM2GB/ROM32GB
  • 前面に指紋認証センサー
  • ROM32GBは地味に嬉しい
  • 136gという軽さ

ここらへんでしょうか。

ちなみにCPUは先日購入したUlefone Powerと同様のもの。

確かにサクサク動いてましたし、十分快適に動きそう。

バッテリー容量は・・・少なめですかね。

デザイン

溢れ出る某リンゴ製スマートフォン

今回は何時になく中華スマートフォンのような似せ方ですね・・・。

カメラの出っ張りまで似てます

とは言え向こうにないような真っ黒なブラックとブルーは新鮮です。

また、フルメタルボディですので高級感があるのは間違いないでしょう。

多機能ホームボタン

真ん中に指紋認証センサー搭載のホームボタンが搭載されています。

が、指紋認証とホームボタン以外の役割もここで行います

  • 軽いタッチで戻る
  • 1回押しでホーム画面
  • 2回押しでマルチタスク画面
  • 長押しでGoogleNow起動

とまぁ中々に多機能。ここまでする必要あるのかは疑問ですが。

実際同じような中華スマートフォンはありますが実際の所どうなんでしょう。

2回押しでマルチタスクとかも某リンゴOSですね・・・。

 

※追記:一応今まで通りの戻るボタン等の表示もできるようです。

Freetel UI

まさかの下からコントロールパネルを出す某リンゴOS方式

ここは普通のAndroid方式で良かったのでは・・・。

すべてのアプリがホーム画面に並ぶのも某リンゴOS方式です。

 

ここに関してはAndroid搭載なのでランチャーを変えれば幾らでも変更可能ですよ。

まとめ

値段は税抜約3万円なの考えると中々良い端末だと思います。

ただデザインもUIも某リンゴ似なところが多いので好みが分かれそうです。

 

スペックに関してはCPUや解像度がPowerと同じなので難なく動くかと。

ただバッテリーが少なめに感じますがどれくらい持つんでしょうか・・・。

ブルーが中々新鮮味があって欲しくなりました。(お金さえあれば・・・)

5月27日発売で予約は20日スタートです。

nattonn01.hatenablog.com

そういえばこいつとスペックが近いですね。こちらは5.5インチですが。

中々最近忙しくて新端末の記事が書けてませんね・・・。

今年のキャリア夏モデルはGalaxy S7 edge一択。めちゃくちゃ欲しい。

Xperia X Performanceは国内版オムツだし他はXperiaパクリっぽくなったので。

 

今回はここまで。