読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

Xperia Z5レビュー2:便利機能,バッテリー,ゲーム動作 #Xperiaアンバサダー

メーカーイベント-Xperiaアンバサダー ガジェット ガジェット-Android レビュー メーカーイベント

Xperiaアンバサダープログラムのモニター企画でお借りしている「Xperia Z5」についての記事です。

今回はカメラ以外の諸々・・・まとまりませんね。

↓前回

nattonn01.hatenablog.com

 ダブルタップでオン

設定の画面設定からオンにできます。デフォルトだとオフですね。

Z3ぐらいからある機能なんですが、当時はポケット内で反応して暴走するとか色々あったそうで・・・。

Z5からかは分からないんですが、イベントで直接ここを聞いてみたところ近接センサーで目の前に物がある時(ポケットとかかばん)は反応しないようにしたそうです。

www.youtube.com

↑この動画でもダブルタップでオン使ってます。

いちいち電源ボタンを押さなくても画面がつくので便利ですよ。

某リンゴ製スマートフォンのホームボタン押して画面つけるみたいなもんです。

ZenFone2でも重宝してますし、デフォルト機能になって欲しいです。

※12/13 追記

時々勝手に画面がついたり逆に反応しなかったりすることがちょいちょいあることを確認しました。

ウーンZenFone2等はこういうことないのでどうでしょう・・・。

音関係

イベントでもありましたヘッドホンを認識して自動最適化機能。

100均のやっすいイヤホン等だとより一層違いが分かるそうです。

MP3などの圧縮音源をハイレゾ相当にするDSEE HX最適な設定にしてくれるClearAudio+などウォークマン相当の機能が搭載されています。

この前ウォークマン買いましたし音質はいまいちわからないので詳しくは語りませんが・・・。

ウォークマン相当といえばハイレゾとノイズキャンセルの両立も実装されました。

nattonn01.hatenablog.com

 で、イベント時に聞いて書き忘れてたことがあるんですが、

このDSEE HXはストリーミングサービスにも対応予定とのこと。

要はGooglePlayMusicだったりLINEMusicだったりの音がハイレゾ相当になるってこと。

あとはZ4の時のも書きましたが、バイノーラル録音(3D録音)が出来ます。

は?なにそれって言う人も多いのでスライドと実際の音を貼りましょう。

www.youtube.com

Z4の時に撮ったものです。イヤホン等で聞けばよく分かりますが3Dですよ3D。

実はZ3から搭載されていたそうです。

ノイズキャンセリング機能付きヘッドセットをつけた状態で録音をすれば簡単に撮れます。

実際感動の機能なんですが果たして使う所があるかどうかって感じはします。

バッテリーの持ちは?

Z4は熱も凄かったですがバッテリーの減り方も凄かったです。

オクタコアCPUの強みより弱みが目立ってる感がありました。

nattonn01.hatenablog.com

smhn.info

テストの内容は

一時間ぐらいのYouTube動画を垂れ流して100%からどれくらいバッテリーを消耗するか

です。

今回使う動画は適当に見つけてきたPlants vs. Zombies: Garden Warfareの実況動画です。

PvZGW2早くやりたい・・・。

www.youtube.com

結果

 80%

バッテリー容量も解像度もCPUも違うので完全に参考値なんですが、同じテストをZenFone2(ZE551ML)とXperia Z1f(SO-02F)でやってみました。

  • ZenFone2(ZE551ML)    79%
  • Xperia Z1f(SO-02F)    78%

・・・どれも大差無いですね。

実用的にはどうなのよ!って感じなんですが、通常使用ならゲームをガシガシ回したりしなければそこそこ保つとだけ書いておきましょう。

 

スタミナモード等の機能を使えば待機電力も減らせますし、結局のところどれだけ一日の内に携帯を触るか ですね。

やはりオクタコアCPUというかSnapdragon810搭載のメリットがいまいち見えてきません。

充電に関してはZ3以降Quick Charge 2.0(ドコモだと急速充電2)に対応しているので、対応充電器を使うとめちゃくちゃ早いです。

モバイルバッテリーにもQuick Charge 2.0対応のものがありますし、持っていればより安心ですね。

 

ゲーム動作

あまりスマートフォンでゲームをしないんですが、いつの間にか継続プレイしている

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージをZ5でもやってみました。

一応標準3DでMaster譜面もプレイしてみましたが、特別カクついたりすることはありませんでした。

ただZ5シリーズを持っている人の話を聞くとZ5Cで動きがカクついたりということがあったそうです。

他にも動作が重くないはずのパズドラでもたついたりとよくわからない現象は起きてるみたいですね・・・。

s-max.jp

うーん詳しいことは全くわからないのですが、ゲームをするときに使われるコアの性能の問題とかあるんですかね。

ゲームに関しては実際やってみないとわかりませんし、持ってる人に試しにやってもらうのが一番ですかね。

まとめ

熱に関しては別で書く予定ですが、全体的にはZ4から改善されているように感じます。

CPU自体は同じですし、Z4の修正版と言っても間違いはないかも。

ただZ4の時も思いましたし何度も言っていますが、オクタコアCPUであるSnapdragon810のメリット面があまり見えてきません。

Z3等に搭載されているSnapdragon801などのほうが安定してますし・・・。

ZenFone2のIntel系CPUの方が熱出なかったりもしますので。(ゲーム関係が特に弱いけど)

正直性能はかなり頭打ち段階に来てますし難しいところですね。

 

次回は売りのカメラ機能と同時に出てくる熱について書こうと思います。

 

今回はここまで。