読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの新しいモノ好き

好きなモノ気になるモノをグダグダと。ガジェット,ゲーム,特撮など。

ZenFone 3の指紋認証やバッテリー持ちは?気になる点も!レビューその2 #ZenTour大感謝祭

メーカーイベント メーカーイベント-ZenTour レビュー ガジェット ガジェット-Android

ASUS JAPANさんからお借りしているZenFone 3レビューその2です。

今回は指紋認証,バッテリー,その他気になる点についてです。

nattonn01.hatenablog.com

nattonn01.hatenablog.com

nattonn01.hatenablog.com

指紋認証

ZenFone 3は背面に指紋認証センサーを搭載しています。(カメラ下の長方形)

指紋認証と言えば高級機に搭載されているイメージがありますが、ここ最近では様々な価格帯でも搭載されるようになりましたね。

公式曰く0.2秒で認識するというその実力を動画に撮ってみました。

www.youtube.com

如何でしょうか?爆速までは行きませんが十分に速いですね。

十分常用出来ますし、認証の精度も悪くありません

(電池持ちもそうですが、その人がどの機種を他に使ってきたかで体感が替わるのであくまで個人的です)

 

後はデザイン上の都合かもしれませんが、指紋認証センサーは丸型の方が認証し易いと思っています。(特に背面の場合)

もう少し横に広いと良いとは思いますね。

バッテリー持ち

ZenFone 3は2650mAhのバッテリーを搭載しています。

5.2インチのモデルとしては少なめと言って良い容量です。

ですのでここが発売前気になる点だったのですが、良い意味で裏切られました

 

10時間ほどZenFone 3を使ってみた結果です。残量は46%

(省電力設定はスマートモード。画面の明るさは自動です。)

内訳としてはBiyonLite(Twitterストリーミングクライアント),GooglePlayMusic(音楽ストリーミング)がメインです。その他リモートデスクトップやOneDriveの画像管理等々・・・。

色々やりましたがかなりバッテリーが残ってます。

他機種でも音楽をストリーミングで再生しながらTwitterを頻繁にするのですが、明らかにZenFone 3の方が消費が少なかったです。

使い方にもよりますがあまり使わない方だと2日以上使えるかも・・・。

また、画像の様に画面消灯時のバッテリー消費が非常に少ないと感じています。

私は夜寝ている間にスマホの充電をしないようにしているのですが、ZenFone 3は2,3%しか消費していません。(他の機種は大概7%~10%程消費)

 

このことからもSnapdragon 625の省電力性が非常に優秀であり、普段使いには全く問題がなく満足しています。

但しどの機種でも言えますが、デレステ等重いゲームをプレイするとバッテリー消費は激しいので注意しましょう。

 

心配な方はモバイルバッテリーを購入すると良いでしょう。

大容量なモデルだと重いので↓の様なもので十分かと。

気になる点

充電速度が遅め?

ZenFone 3は急速充電(Quick Charge系)に対応しています。

が、初代のQuick Charge 1.0しか対応していません

(※ちなみに現在はQuick Charge 3.0まであります)

2014年ドコモ夏モデル当たりからQuick Charge 2.0対応の端末が出始めています。

但しUSB Type-Cにするだけで充電速度は上がるようですし何とも・・・。

 

純正充電器,純正ケーブルにて10%から充電を行いました。

かかった時間は116分(1時間56分)!

(1時間で76%だったので1時間で66%充電しています)

・・・うーん最近の機種と比べると遅いと思います。

Quick Charge 3.0が35分で80%の充電を謳っているので遅く感じるだけかも。

1.0→3.0が丁度2倍速いんですよね。

 

やはり充電が速ければ速い程急な用事等でもサッと充電して出掛けるなどのシーンでも活躍しますし、急速充電に慣れてしまった感があります。

 

バッテリー持ちが良いだけに惜しい点ですね。

個人的に一番改善して欲しい所です。次期モデルに期待。

毎度の事ですが充電関係って難しいですね。規格もたくさんありますし。

ホームボタン等にバックライトがない

前から言われていることですが、ホームボタン等にバックライトがありません

外部にボタンがあるので5.2インチのディスプレイをフルに使えるのでそこは好きなのですが、暗い所ではボタンが分かりません

ここはケチらずちゃんと搭載してほしいです。

おわりに

如何でしたでしょうか?

指紋認証は可も不可もなく、バッテリーは優秀でした。

不満点に関してはまだまだ改善点はあると思います。

世の中に不満の全くない物はないと思いますし、今後に期待したいと思います。

 

不満点は当然ありますが、全体的には満足度の高いスマホだと感じています。

普通に使って普通に電池が持って普通にゲームがサクサク動く。

でも高くない。

言い方は雑だと思いますがこの様な安心感で使えるスマホです。

感謝~ZenTour大感謝祭を通じて~

まだまだ書ききれていない点はありますので、自主的にレビュー記事を続けたいと思いっていますがひとまず区切りとして・・・。

 

今回はASUS JAPANさんのZenTour大感謝祭に参加させて頂き、非常に有意義な意見交換やスマホ好きとの交流を楽しむことが出来ました。

地方に住む私にとってこういった機会は貴重であり、今後の糧にしたいです。

 

ZenFone 3。日本市場での発表時には色々な意味で話題になりました。

しかし、値段分の価値は十二分にあると私は感じています。

ただの格安スマホではないんだぞ!と声を大きくして伝えたいですね。

(まだ書いていませんが)4K撮影やハイレゾ再生にも対応し、ハイエンド端末のいいどこ取りも実現させています。

国内で広く普及しているSnapdragon採用でゲームもサクサク動きますし、その1でも書きましたがどんな層にもオススメが出来る優等生です。

 

SIMフリースマホを検討する方にオススメスマホの選択肢としてZenFone 3を推したくなりましたね。

ZenFone 3を起点に幅広い価格帯で攻めるASUSさんに今後も注目していきたいと思います!

 

今回はここまで。